外国人技能実習制度について

山文ではベトナム人技能実習生を受け入れています。

「外国人技能実習制度」の趣旨

開発途上国等には、経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識(以下「技能等」という。)を修得させようとするニーズがあります。
山文では、このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みを取り入れ、実施しております。
 「外国人技能実習制度」は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。
「外国人技能実習制度」の利用によって、以下に役立ててもらうことにしています。 

(1) 技能実習生は、修得技能と帰国後の能力発揮により、自身の職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献

(2) 技能実習生は、母国において、修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や生産向上に貢献

(3) 我が国の実習実施機関等にとっては、外国企業との関係強化、経営の国際化、社内の活性化、生産に貢献

山文での取り組み


  • 日本人社員との交流をはかる為、交換日記の実施をし、研修生の日本語学習のサポートを行なっています。

  • 日本の産業、および文化を体験すると共に、3年間の卒業までに、日本語検定3級を合格できるよう指導し、日本語検定受験のサポートをしています。

  • 業務に関する安全教育を徹底しています。

  • 快適な研修生活を送れるよう、平成23年寮を新設いたしました。

  • 毎年、交通安全指導、応急救護、消防訓練を行っています。

  • 日本語では伝えにくい内容を、通訳介しながら面接を行なっています。

  • 研修生用の畑(山文ファーム)を構内に設置しております。

  • 3年間頑張ってお仕事をした研修生には優良従業員賞が授与されます。


  • 研修生が日本の文化、生活に早く慣れてもらうために茶会を開きました。

  • H25年度年賀状用に撮影いたしました。カラフルなアオザイが素敵です。

  • 2015年9月13日 ベトナムとのスカイプ会議実施。


  • 受入機関 ペトロベトナム人材開発.サービス株式会社が研修生・実習生と年1回面接を行います。

  • 新しい研修生を迎えるときや、実習期間が終了する時には歓送迎会を行います。


  • H25年度 忘年会。ビンゴゲームやカラオケをし楽しみました。


  • 交通安全・防犯学習

  • H26年度 ハイさんとBBQ。


  • 1年に1回、ペトロベトナム人材開発.サービス株式会社ハイさんとの面接(H26年9月)。


  • ペトロベトナム人材開発.サービス株式会社ハイさんとの面接(H26年12月)

  • H26年12月 ハイさんと寮でのお食事会。


  • 組合への挨拶。

最新レポート

卒業生はこんな風に活躍しています。



ブンチィグェットさん

今、私は東京のITの専門学校に通っています。
日本語検定二級を取得。1級取得に向けて日々勉強中です。

・日本に来てよかったこと。
日本の中でも山文がある徳島県吉野川市は東京や大阪など都会と違い田舎なので、自然も多く温かい人が多かったです。


・山文にきて勉強になったこと。
社員の方が丁寧にサポートしてくださり、日本語の勉強に深く取り組めました。
貼り箱製造に3年間携わることで和紙を貼り合わせたりなどの細かい技術が身につきました。



山文に来て、研修生の面接官をしたり、HPの翻訳のお仕事をしています。

将来、日本の会社に就職したいと思っています、その為に日本語1級の取得に向けて勉強しています。
日本と母国ベトナムの橋渡しができるような人材になりたいという夢があります。



・皆さんへメッセージ
自分のやる気次第ですが、お金を稼ぐことも勉強して技術や知識を身につけることもできます。
日本にはその環境が十分あります。皆さんも頑張って自分の夢を叶えてください。

山文「ベトナム語HP」是非ご覧ください。




山文「ベトナム語HP」 http://yamabun-85.com/vietnam/
ベトナム研修生の山文での仕事内容や生活が分かるように掲載しております。
研修生の家族の方やリクルート向けに情報を発信していきます。是非ご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

このページの先頭へ